産経ニュース

松江の円成寺本堂で園児ら厳寒の座禅体験

地方 地方

記事詳細

更新


松江の円成寺本堂で園児ら厳寒の座禅体験

 松江市の私立育英幼稚園と私立育英保育園の園児が15日、同市の臨済宗寺院・円成寺で座禅に挑戦。僧侶の警策を受けながら、心静かなひとときを過ごした。

 冬の恒例行事で、両園の年中児や年長児ら62人が参加。凛(りん)と冷えた本堂内で裸足になった子供たちは、若槻大浩住職から座禅の意味や姿勢などを教わり、足や手を組んだ。僧侶らは警策で子供たちの姿勢を正したり、合掌した子供の肩を打ったりしていた。

 「じっとして気持ちがよかった」「たたかれたけど痛くない」と子供たち。同園では「年長児にとっては今春小学校に上がる前の貴重な体験になった」と話していた。