産経ニュース

パート、アルバイトを全員無期雇用契約に ジョイフル、4月から

地方 地方

記事詳細

更新


パート、アルバイトを全員無期雇用契約に ジョイフル、4月から

 ファミリーレストランを展開するジョイフル(大分市)は、グループで働く全てのパート、アルバイト計約1万7千人を4月1日から無期雇用に切り替える。改正労働契約法に基づき、勤続5年を超えた労働者が無期契約への転換を申請できる「無期転換ルール」が4月に始まることへの対応。大手飲食業では異例としている。

 背景に人手不足がある。同社によると、飲食業界内で転職していた労働者が、他業界に移ることが増え、働き手の確保が難しくなっている。

 これまでパート、アルバイトは1年契約としてきた。4月1日以降に入社するパート、アルバイト社員は初めから無期雇用契約とする。

 対象は37都府県のジョイフルグループで働く1万6929人。この中には「無期転換ルール」の対象者約6600人以外も含まれている。担当者は「雇用を安定させて働きやすい環境をつくり、長く働いてもらいたい」と語った。

 改正労働契約法は平成25年4月に施行。5年後となる今年4月から無期転換ルールが始まる。