産経ニュース

館林女性死体遺棄 強殺容疑で再逮捕 

地方 地方

記事詳細

更新


館林女性死体遺棄 強殺容疑で再逮捕 

 館林市日向町の多々良川で平成27年4月、栃木県足利市助戸の化粧品販売業、萩原孝さん=当時(84)=の遺体が見つかった事件で、県警は14日、強盗殺人の疑いで、足利市県町の派遣社員、落合和子容疑者(42)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は、27年3月25日、群馬県内かその周辺で、萩原さんの首を絞めるなどして殺害し、現金約50万円を奪ったとしている。

 県警によると、萩原さんの遺体は同年4月15日、川に浮かんだ状態で見つかった。頭には枕カバーがかぶせられ、首にマフラーのようなものが巻かれていた。死因は不詳。

 落合容疑者は、消費者金融から借金があった。犯行当日は萩原さんと、知人で同時期に行方不明になり、その後遺体で見つかった板倉町の40代女性と3人で行動していた。