産経ニュース

1月のロードサービスは前年比922件の減少 JAF長野支部

地方 地方

記事詳細

更新


1月のロードサービスは前年比922件の減少 JAF長野支部

 日本自動車連盟(JAF)長野支部は、1月に県内で実施したロードサービスの概要を発表した。

 全体で3914件に上り、前年同期に比べ922件減少。同支部は「今年は降雪日が多いものの積雪は少なく、雪を主な理由とした救援依頼が減ったためではないか」と分析する。

 救援依頼で最も多かったのは「過放電バッテリー(バッテリー上がり)」の949件だったが、前年同期比でみると86件少なかった。雪によるスタックを含めた「落輪・落ち込み」は655件減の671件。いずれも冬に増加する救援依頼で全体の約4割占めた。