産経ニュース

岐阜の特養ホームで29人インフル集団感染、男性1人死亡 面会は当面見合わせ

地方 地方

記事詳細

更新


岐阜の特養ホームで29人インフル集団感染、男性1人死亡 面会は当面見合わせ

 岐阜県は12日、同県八百津町錦織の特別養護老人ホーム「敬和園」で、74~103歳の入所者22人と職員7人の計29人がインフルエンザに集団感染し、入所者の90代男性が死亡したと発表した。

 県高齢福祉課によると、男性は10日に発熱を訴えてインフルエンザA型と診断され、施設内で療養していたが、12日午前に死亡した。施設では2日以降に患者が増え始め、18人に発熱などの症状が続いているが、重症者はいないという。

 県は12日、施設に対し、入所者と家族の面会を当面、見合わせることや、手洗いやマスク着用の徹底を指導した。