産経ニュース

県内の「日本一」知って 高松の谷口さん、ブログを書籍に

地方 地方

記事詳細

更新


県内の「日本一」知って 高松の谷口さん、ブログを書籍に

 「日本一」「世界一」だと伝わる四国各地のスポットを訪ね、ブログで紹介している高松市の谷口寿人さん(72)が、香川県内の99カ所分を収録した書籍を自費出版し、県内の公立図書館に寄贈した。谷口さんは「地元の人にこそ四国の良さを知ってほしい」と話している。書籍は「四国の中の世界一・日本一(香川県)」と題し、全箇所写真付き。

 散歩の定番コースで観光客も多い高松市の「サンポート高松」の赤灯台は全面ガラス張り。夜になると全体が赤く輝くことから「世界で唯一、全体が光る灯台」と認定。

 源平合戦で那須与一が扇を射抜いた逸話で知られる屋島(同市、標高292メートル)の山上にある「新屋島水族館」。他県でより高地に水族館ができたことから、「最も高い場所でイルカショーが見られる」とPRポイントを工夫した。

 谷口さんは四国電力の元社員で、30年ほど前から各地のパンフレットや地元紙の記事を収集、400件以上の「日本一」候補をリストアップしてきた。

 書籍は寄贈用のため非売品だが、谷口さんのブログ「四国はおもしろ造形の楽園・天国」で4県分を公開している。