産経ニュース

茨城の企業の47%、今春入社の新卒採用が計画数下回る 東京に人材流出

地方 地方

記事詳細

更新


茨城の企業の47%、今春入社の新卒採用が計画数下回る 東京に人材流出

 また、業種別でみると、非製造業は製造業に比べ、「計画数を下回った」と回答した企業の割合が多く、建設業や運輸・倉庫業からは「業界のイメージアップが課題」「ドライバーや技術者の応募が少ない」などの意見が多かったという。

 計画数を下回った企業に採用計画数が下回った理由を尋ねたところ、「応募者の不足」が69・4%と突出して多く、次いで「内定辞退」が13・9%、「採用基準を満たす人材の不足」が12・5%だった。

 人員確保に向けた対応策については、「中途採用」が60・3%と最も多く、「パート・アルバイトの採用」が37・0%、「派遣社員の採用」が24・7%だった。