産経ニュース

移動コンビニ、安心届ける 長浜・余呉で巡回

地方 地方

記事詳細

更新


移動コンビニ、安心届ける 長浜・余呉で巡回

 県内一の豪雪地帯である県最北部の長浜市余呉町で「移動コンビニ『カエル号』」が活躍している。ここ数日の寒波で余呉町では平年の2倍強の積雪が観測されるなど大雪に閉ざされる集落もあるなか、高齢者に安心を届けている。

 カエル号は、地域住民らでつくる「余呉地域づくり協議会」が運営。高齢化率が高く、買い物に苦労している住民も多いことから平成25年に本格運用が始まった。

 1週間に1回程度、荷台を改造した軽トラックに食品を積み、同市余呉町内の19集落を巡回する。年間を通じて運用されているが、特に大雪に見舞われる冬場が重宝がられるという。

 巡回する平野由加里さん(49)によると、顧客はほとんどが常連の高齢者。見守り活動も兼ねて、生活ぶりや健康状態にも気を使っているという。

 巡回販売があった7日、同市余呉町中河内の女性(83)は「いつも楽しみに待っている。大雪で来られないかと心配していたが本当にありがたい」と話した。

 平野さんは「こんな時こそ行かなければと責任を感じる。危険な雪道も安全運転で安心を届けたい」と話していた。