産経ニュース

世界遺産登録へ古墳グッズで盛り上げよう 堺市博物館が一筆箋など販売

地方 地方

記事詳細

更新


世界遺産登録へ古墳グッズで盛り上げよう 堺市博物館が一筆箋など販売

 百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の来夏の世界文化遺産登録に向けた機運を盛り上げようと、堺市博物館(堺市堺区百舌鳥夕雲町)は古墳をデザインした一筆箋(いっぴつせん)とボールペンの販売を始めた。

 一筆箋は、古墳群全体のイラストのほか、古墳群から見つかった埴輪(はにわ)などの出土品をデザイン。4種のイラストがあり、24枚つづり。ボールペンは、円墳や前方後円墳などさまざまな形の古墳をカラフルなイラストで描いている。いずれもミュージアムグッズコーナーで販売し、一筆箋は350円、ボールペンは250円。市博物館の担当者は「世界文化遺産の本登録までまだ時間があるので、さらなるPRをしていきたい」と話している。

 開館時間は午前9時半~午後5時15分。問い合わせは、市博物館(電)072・245・6201。