産経ニュース

周南のツタヤ図書館が徳山駅ビルに開館 全国5例目

地方 地方

記事詳細

更新


周南のツタヤ図書館が徳山駅ビルに開館 全国5例目

開館した山口県周南市立図書館=3日午前 開館した山口県周南市立図書館=3日午前

 レンタル大手TSUTAYA(ツタヤ)を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と、山口県周南市が連携して企画した市立図書館が3日、開館した。「ツタヤ図書館」は佐賀県武雄市などに次ぎ、全国で5例目となる。

 新たに完成したJR徳山駅ビルに開館し、書店やカフェも併設した。図書館の指定管理者となったCCCが蔵書を選定し、年間120万人の来館者を目指す。

 駅周辺の整備事業の一環で、市が駅ビルの新設を計画した。入る図書館の企画やアドバイスでCCCと協力した。周南市の木村健一郎市長は、記念式典で「市民の幸せと活力につなげる」とあいさつした。

 図書館新設をめぐっては、反対する住民団体が新設の是非を問う住民投票実施を求め、平成28年2月に条例制定を市長に直接請求したが、投票実施の条例案は市議会で否決された。