産経ニュース

日本の文化を体験して 叶匠寿庵、外国人向けイベント 滋賀

地方 地方

記事詳細

更新


日本の文化を体験して 叶匠寿庵、外国人向けイベント 滋賀

 ■たこ揚げ、いろりで餅焼き… 

 日本の冬や文化を体験してもらおうと、和菓子製造販売の叶匠寿庵(大津市)は27日、本社工場兼観光施設「寿長生(すない)の郷(さと)」で、外国人観光客や移住者向けの体験イベントを開催した。参加者らはたこ揚げやいろりを使った餅焼きなどを楽しんだ。

 同社は昨年5月にインバウンド推進課を立ち上げ、外国人観光客への対応を強化。茶道や和菓子作りもできる施設を備えた寿長生の郷に外国人観光客を呼び込もうと、イベントを企画した。

 県内外在住や、旅行で日本に訪れている中国人やイギリス人など11人が参加。いろりを囲んで餅を焼いて食べたり、雑煮を味わったりした。たこ作りの体験では、干支「戌」のイラストや、好きな日本語を書いたたこを制作。雪が舞う中で歓声をあげながら、たこ揚げを楽しんだ。

 県の国際交流員として大津市内で働くブラジル人、ホドリーゴ・ブリンカさん(31)は「いろりや餅はブラジルにないので、珍しく新鮮だった。たこもブラジルとは形や作り方が違い、面白かった」と話していた。

 同社は今後も定期的に、同様のイベントを開催する予定。