産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


前橋でアニサキス食中毒

 前橋市保健所は27日、同市大手町の飲食店「食堂富士ホール」で、25日昼に海鮮丼を食べた藤岡市の40代の男性が、腹痛や吐き気などの食中毒の症状を訴えたと発表した。男性の胃から寄生虫のアニサキスが摘出され、海鮮丼の具材にシメサバなどが使われていることから海鮮丼が原因の食中毒と断定。同店を1日間の営業停止処分とした。男性の症状は回復している。