産経ニュース

日本有数のデニム産地PR 2月と3月、福山市内を「ツアー」

地方 地方

記事詳細

更新


日本有数のデニム産地PR 2月と3月、福山市内を「ツアー」

 福山市は、市内のデニム関連産業を見学する「デニムツアー」を2月と3月の2回、開催する。備中備後地域が日本有数のデニム産地であることを、地元をはじめ多くの人たちに知ってもらおうと初めて企画。担当者は「通常見学を受け付けていないデニム製造過程を工程順に見ることができる貴重な機会」とPRしている。

 ツアー1回目は、2月22日午前9時~午後5時の「紡績・染色・織布・生地企画コース」で、カイハラ(三和工場)、山陽染工、菱友商事の3社を歴訪。2回目は、3月16日午後1~6時の「染色・織布・洗いコース」で、坂本デニム、篠原テキスタイル、四川の3社を回る。

 定員は2回とも各10人で、デニム製造業者でなければだれでも応募できる。申し込みは開催日の7日前まで受け付け、応募が定員を上回った場合は締め切り翌日に抽選する。

 申し込み、問い合わせは福山市産業振興課(電)084・928・1039。