産経ニュース

県産キノコ料理味わって 福井市など12店でフェア

地方 地方

記事詳細

更新


県産キノコ料理味わって 福井市など12店でフェア

香福茸と九頭竜まいたけを使った料理。ユアーズホテルボヌール(福井市)で提供している 香福茸と九頭竜まいたけを使った料理。ユアーズホテルボヌール(福井市)で提供している

 ■香福茸、原木しいたけ、九頭竜まいたけ

 県産キノコの「香福茸(こうふくだけ)」「原木しいたけ」「九頭竜まいたけ」の冬の食材を使った料理が味わえるフェアが福井市など12の料理店で始まった。

 県産食材のブランド力と県内飲食店の魅力を向上させ、誘客拡大をはかるのが狙い。県が、和洋食店のシェフと生産者との産地交流会を開き、昨秋から季節ごとにフェアを開催している。今回の食材の香福茸は3センチ以上の肉厚など基準をクリアした高級巨大シイタケ。「牛肉料理の香福茸と九頭竜まいたけのソース」など、各店のシェフが工夫した料理を提供している。

 県食料産業振興課担当者は「県民にもっと県産食材を知ってもらい、県外の人に紹介してもらうことで多くの人にお店に足を運んでもらえれば」と話した。フェアは2月12日まで。

 参加店は日本料理橘、開花亭sou-an、味工房咲良(さくら)、割烹旅館越前満月、ジャルダン、ユアーズホテルボヌール、LesQueues(レクウ)、ローズガーデン、シェ・サカイ、グラン・シェフクーゼー、出雲記念館・八雲迎賓館(以上福井市)、サミュゼ(坂井市)