産経ニュース

竹島啓発ポスターに新たな標語 島根

地方 地方

記事詳細

更新


竹島啓発ポスターに新たな標語 島根

 韓国が不法占拠を続ける竹島の現状に関心を持ってもらおうと、島根県などは竹島問題の啓発用ポスターを新調した。新たに選定された標語「竹島は 島根の宝 わが領土」が盛り込まれている。

 新しいポスターは、同県と、竹島が属する隠岐の島町、竹島・北方領土返還要求運動県民会議が共同で制作。これまで使用されてきた標語「かえれ島と海」を明記した従来のポスターを一新し、昨年10月に選定された新標語を記載した。

 また、津和野町出身の報道写真家、桑原史成氏が昭和40年に撮影した竹島の写真を引き続き全面に使用。このほか、竹島の位置を示す地図や、2月22日が「竹島の日」であること、竹島が歴史的にも国際法上も日本の領土であることなどを記している。

 B2判で2千部を制作。県内の全市町村や各都道府県などに配布している。