産経ニュース

岡山県PR「ハレウッド動画」第2弾 移住、企業誘致編の2本公開

地方 地方

記事詳細

更新


岡山県PR「ハレウッド動画」第2弾 移住、企業誘致編の2本公開

 県が俳優の前野朋哉さん(32)=倉敷市出身=に依頼して制作を進めていたPR動画「ハレウッドムービー」の第2弾が完成し、19日、県庁内で発表会が行われた。県のホームページでも公開しており、伊原木隆太知事は「石のように堅いテーマを、こうも面白くしてくれるとは」と大喜びだった。

 お披露目されたのは移住促進編「コチラ」(2分40秒)、企業誘致編「世界でいちばん『いいね』のまち」(4分20秒)の2本。

 観光を主テーマとした第1弾に続き、前野さんをはじめ「ハレウッド俳優」として一般公募で選ばれた高校教員の船津大祐さん(41)や、大学生の高尾美有さん(22)ら4人が出演している。

 「コチラ」は温暖で災害の少なさなどで知られる岡山県に、巨大生物までが移住を希望。県庁内の会議室では緊急会議が開かれ、特撮映画さながらの緊迫場面も続くが、最後は笑いを誘う締めくくりに。

 一方「世界で-」は岡山市内の喫茶店でロケ。前野さんふんする県外企業の社長が、地図上で見る岡山県の形が、SNSの「いいね」マークに似ているとして話が盛り上がる。

 動画には伊原木知事や県庁職員も登場しており、前野さんは「作中には岡山らしい小ネタも10場面ほどちりばめた。何度も見返してほしい」とPRしていた。