産経ニュース

歴史をシルエットで表現 福山城400年記念ロゴ決まる

地方 地方

記事詳細

更新


歴史をシルエットで表現 福山城400年記念ロゴ決まる

 平成34年の福山城築城400年を記念するロゴマークが決まり、福山市が発表した。11日まで実施された4点の候補から1点を選ぶ市民投票の結果、三重県津市の会社員、加藤恵美さん(43)のデザインが、2万2391票中9998票を獲得して採用された。

 4点の候補は、11月1~24日の募集期間に全国から寄せられた228点から選定され、郵送、ファクス、インターネットなどで人気投票されていた。採用作の得票は、次点の4631票を大きく上回った。

 加藤さんはデザインにあたって、「福山城の歴史をモノクロの天守閣のシルエットで表し、地域の伝統工芸を『城』の字を囲むブラウンのバック、市の花バラを『福』の周りのローズピンクで表現した」としている。