産経ニュース

受験や就活応援 高松・道の駅「源平の里むれ」で源平香販売 

地方 地方

記事詳細

更新


受験や就活応援 高松・道の駅「源平の里むれ」で源平香販売 

 高松市牟礼町の道の駅「源平の里むれ」は、受験や就職活動を応援する「源平香(げんぺいこう)」を限定販売する。集中力やパフォーマンスの向上などに効果的とされるお香を調合しており、まろやかな香りが特徴という。

 源平香は、香川大学と岩佐佛喜堂(高松市)が共同で開発したお香「香粉01」に、沈静効果が高く願いをかなえる木とも言われる「沈香(じんこう)」と、リラックス効果のある「サクラ」を調合した。同道の駅オリジナルのお香として商品化した。

 気軽に持ち歩けるよう、縦、横5センチほどの和紙の袋に入っており、パッケージには、源平合戦で集中力を発揮して見事に的を射貫いた那須与一の姿をデザインしている。

 同道の駅の近藤達洋副長は「サクラには“サクラ咲く”として、夢をかなえてほしいという意味も込めた。頑張っている受験生におすすめしたい」と話した。

 同道の駅では、「和のアロマ」であるお香を通じて日本文化をもっと感じてもらいたいと、今後も地元や香川をイメージした香りを開発・紹介していく予定という。

 2袋入り1個780円(税別)。香りは開封後3カ月ほど楽しめる。販売数は350個。問い合わせは同道の駅(電)087・845・6080。