産経ニュース

【グルメ散歩】ニュージンジャージャー麺 岩下の新生姜ミュージアム(栃木市)

地方 地方

記事詳細

更新

【グルメ散歩】
ニュージンジャージャー麺 岩下の新生姜ミュージアム(栃木市)

 ■ピリ辛ピンク麺でポカポカ

 岩下食品(栃木県栃木市)の主力商品をテーマにした「岩下の新生姜(しょうが)ミュージアム」(同)のカフェニュージンジャーで2月18日までの期間限定で販売されている「ニュージンジャージャー麺」(800円)は、ロックバンド「SAKANAMON」のボーカルで、新生姜ファンの藤森元生さんが考案したメニュー。新生姜のみじん切りを加え、藤森さんの出身地、宮崎県の焼肉のたれで味付けした特製の肉みそがピリ辛でコクがあるジャージャー麺風の一品だ。

 何と言っても、ピンクの麺がインパクトがある。栃木市の製麺会社、中沢製麺が生姜パウダーを練り込んで作ったオリジナルの麺。新生姜の千切りも乗っており、麺、具の肉みそ、トッピングに新生姜を使うため、辛みは新生姜らしく優しくてさわやかだが、香りも立ち、すぐに体がポカポカになるメニューだ。

 ピンク色は、台湾産の本島姜(ペンタオジャン)を細長く育てた新生姜の特徴的な色だが、同社企画開発部の小池貴史さんは「ミュージアムのコンセプトは岩下の新生姜のある幸せを体感してもらうこと。ピンクは幸せが感じられる色」と話し、これからも“ピンクメニュー”が次々と誕生しそうだ。

                   ◇

 ■アクセス 東北自動車道栃木インターチェンジから車で15分。JR栃木駅からは徒歩12分。栃木市本町1の25。(電)0282・20・5533。入場無料。開館時間は午前10時~午後6時、カフェは11時から。月、火曜休館(祝日は開館、2月からは月曜も開館)。