産経ニュース

障害者らの力作並ぶ 豊中で書道展「よろこべば」

地方 地方

記事詳細

更新


障害者らの力作並ぶ 豊中で書道展「よろこべば」

 社会福祉法人「育夢」(豊中市服部寿町)が運営する福祉サービス「生活介護 糸をかし」の利用者たちによる書道の作品展「よろこべば」が、同市曽根東町の市立文化芸術センター多目的室で開かれている。20日まで。

 糸をかしの発足25周年記念のイベント。同所では、障害者25人が人形芝居などに取り組む一方、書道家、近藤朱鳳さん(大阪市在住)の指導で書の練習をしており、その作品約100点と近藤さんの作品11点を展示している。

 会場には、国際的な障害者の美術展で入賞した作品のほか、作品一字一字をつないで「いろは歌」や万葉集の歌にした掛け軸が展示されており、味わいのある力作に訪れた人たちが熱心に見入っていた。

 入場無料。問い合わせは、糸をかし(電)06・6868・2153。