産経ニュース

芥川賞、直木賞 「文学の国いわて」花開く

地方 地方

記事詳細

更新


芥川賞、直木賞 「文学の国いわて」花開く

 第158回芥川賞に16日夜、決まった「おらおらでひとりいぐも」の作者、若竹千佐子さん(63)は遠野市出身。直木賞に決まった門井慶喜さん(46)の「銀河鉄道の父」は、花巻市出身の詩人で童話作家、宮沢賢治を父、政次郎の視点で描いた作品だ。昨夏にも盛岡市在住の沼田真佑さん(39)の「影裏」が芥川賞を受けており、岩手ゆかりの作家、作品の快挙に関係者から喜びの声が上がった。