産経ニュース

いいね!の“秘策”教えます 福山の観光地、ネット動画に 若い女性へ拡散期待

地方 地方

記事詳細

更新


いいね!の“秘策”教えます 福山の観光地、ネット動画に 若い女性へ拡散期待

 鞆の浦をはじめとする福山市の観光資源をPRする動画の発信が17日、多くの視聴者を抱えるインターネットメディア「C CHANNEL(シーチャンネル)」で始まった。動画は、写真共有アプリ「インスタグラム」などのSNS(会員制交流サイト)で、投稿内容への支持を表す「いいね!」を獲得するための“秘策”を教えるという内容で福山の魅力を次々に紹介し、主に若い女性らへの情報の広がりを期待している。

 市の情報発信戦略会議が重点テーマに設定した「鞆の浦を核とした観光振興」を推し進める広報事業の第1弾。情報拡散力が高いF1層と呼ばれる30代前半までの成人女性への効果が高いPR方法を首都圏で展開することとし、プロポーザルで選んだシーチャンネルに動画の制作と発信を委託した。

 「Need a like? とものうらいく?」と名付けられた動画は約1分間で、同メディアで最も人気の高い投稿者とされる「ひよん」さんが、鞆の浦や阿伏兎(あぶと)観音、内海大橋などを舞台に出演。「『日本一』のところに行く」「有名な人をタグづけする」など12の秘策を紹介している。

 動画は、同メディアが発信するフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのほか、東京・銀座にある県のアンテナショップ「TAU」店内や江戸時代に福山藩邸があったなどの縁で交流がある東京都文京区役所の大型ディスプレーなどで公開。市のホームページからも視聴できる。