産経ニュース

広島のご当地ポテチ「牡蠣のバター焼き味」 カルビーが来月19日発売

地方 地方

記事詳細

更新


広島のご当地ポテチ「牡蠣のバター焼き味」 カルビーが来月19日発売

 菓子大手「カルビー」は県と協力し、特産カキを使ったご当地ポテトチップス「広島の味 牡蠣(かき)のバター焼き味」を開発した。昨年の「汁なし担担麺味」に続く企画。伊藤秀二社長らが16日、県庁に湯崎英彦知事を表敬訪問し、ダミー版でアピールした=写真。

 早速試食した湯崎知事は「味がしっかりして濃厚。カキのおいしさが引き出されている」と評価。伊藤社長は「いろんな工夫を重ねて自信ある商品に仕上がった」と話した。

 同社は全国各地の関係先と協力し、“地元の味”をポテチで再現するプロジェクトを展開中。広島は創業の地でもあり、県産生カキを特殊な方法でパウダー化してバターを合わせ、まろやかさを加えた。

 2月19日から県内を含む中四国9県で発売する。