産経ニュース

岡山で3月31日に「春暁特別公演」 中村鶴松さん意気込み語る

地方 地方

記事詳細

更新


岡山で3月31日に「春暁特別公演」 中村鶴松さん意気込み語る

 歌舞伎俳優の中村勘九郎さん、七之助さんらの舞台「春暁特別公演2018」が3月31日に岡山市北区の岡山市民会館で開催されるのに先立ち、中村鶴松さんが「若い世代にも歌舞伎ファンになってもらいたい」と意気込みを語った。

 同公演は、歌舞伎の初心者らを対象に勘九郎さん、七之助さん兄弟が平成17年から毎年展開している全国巡業で、今回の岡山公演は岡山放送などが主催。

 演目は兄弟の芸談や祝儀舞踊「鶴亀」、竜宮伝説に基づく「浦島」、鏡獅子の元となった「枕獅子」で構成。枕獅子でかむろ(遊郭の見習い少女)を演じる鶴松さんは岡山市内で会見し、「着物もあでやかで華やかな舞。かわいらしく踊りたい」と抱負を語った。

 鶴松さんは一般家庭出身ながら子役から活躍。故中村勘三郎さんから、兄弟とともに「せがれ」として愛され、17年に二代目鶴松として部屋子披露。昨年9月に早大を卒業したばかり。

 「中村屋の舞台は熱がある。初めてでも楽しめる演目なので、肩の力を抜いてみてほしい」と話している。問い合わせはイオンモール岡山チケットセンター(電)086・941・8818。