産経ニュース

地方創生テーマに山口銀頭取に地元学生ら提言

地方 地方

記事詳細

更新


地方創生テーマに山口銀頭取に地元学生ら提言

 山口県が明治維新150年にちなみ、人材育成企画「若者『志』ミーティング」を進めている。県内の高校生や大学生らは山口県の抱える課題と解決策を練り上げ、山口銀行に提言するなどし、地方創生へとつなげる。

 下関市では梅光学院高▽慶進高▽下関市立大▽山口東京理科大の4校が参加したイベントが開かれた。

 学生らは山口を活性化するには若年層の県外流出を防ぐべきだとし、企業や行政と、就職を目指す学生とを相互につなぐ商社を設立するといった案を示した。

 山口銀の吉村猛頭取は「的を射た課題認識で、実現可能な解決策を示してくれた」と講評した。参加各校は提案内容を深掘りし、来月の最終報告会に臨む。