産経ニュース

静岡県内の年末年始の高速、10キロ超の渋滞が12回

地方 地方

記事詳細

更新


静岡県内の年末年始の高速、10キロ超の渋滞が12回

 中日本高速道路は年末年始(昨年12月28日~1月4日)の県内高速道路の利用状況をまとめた。それによると、県内で10キロ以上の渋滞が発生したのは12回(前年比1回減)で、30キロ以上の渋滞は1回だけだった。

 30キロ以上の渋滞が発生したのは1日の東名高速道路上り線。午後4時45分ごろに神奈川県の大井松田インターチェンジ付近を先頭に30・8キロの渋滞ができた。

 1日当たりの平均交通量は、東名高速道路が全体で6万9100台(前年比1200台減)、新東名高速道路が同6万5700台(前年比800台増)だった。