産経ニュース

「足元を固めて」長野県警本部長、警察署長会議で訓示

地方 地方

記事詳細

更新


「足元を固めて」長野県警本部長、警察署長会議で訓示

 県警は12日、年頭の署長会議を県庁で開いた。会議には阿部守一知事や内藤浩文県警本部長、県内22署の警察署長ら約80人が出席した。

 内藤本部長は「県民の安全・安心のため、職員一人一人が足元を固めて仕事を進めることが重要だ」と訓示。「犯罪抑止対策の推進」「検挙力の強化」など、県警の重点項目を説明した。

 日置勇二県公安委員長は「県民の信頼を得るために、不祥事が生じないようにしてほしい」と述べた。