産経ニュース

「県民の期待に応える」 茨城県警視閲式

地方 地方

記事詳細

更新


「県民の期待に応える」 茨城県警視閲式

 県警の年頭の視閲式が12日、茨城町上石崎の県警察学校で行われ、種部滋康本部長が視閲官を務める中、警察官約300人やパトカーなど車両約30台が行進し、犯罪抑止への決意を県民に示した。

 各部隊を巡閲した種部本部長は、「刑法犯認知件数が15年連続で減少するなど県内の治安は落ち着いた状況だが、外国人の不法就労や飲酒運転による交通死亡事故など課題は山積している」と強調。「県民の期待と信頼に応えるため、職員が一致団結し、組織として最大限の力を発揮することを期待する」と訓示した。

 その後、来場者ら約700人が見守る中、白バイ隊員らの操輪訓練が披露された。各部隊は県警音楽隊の演奏に合わせて力強く行進した。