産経ニュース

「勝」駅長、受験生応援 敦賀駅と小浜駅、合格祈願鉛筆配布

地方 地方

記事詳細

更新


「勝」駅長、受験生応援 敦賀駅と小浜駅、合格祈願鉛筆配布

 受験生を応援しようと、名前に「勝」の文字が入る駅長がいるJR敦賀駅と小浜駅で11日午前7時から、合格祈願の鉛筆が無料配布される。

 JR西日本敦賀地域鉄道部によると、両駅では平成23年から合格ストラップや列車の滑り止めに使う砂を小袋に詰めた「すべらサンド」と、受験シーズンに合わせた応援グッズを配布している。今年の砂の配布は中止となった。

 今回は敦賀駅の筑摩勝駅長(58)、小浜駅の川森勝彦駅長(60)の名前に着目。「合格えんぴつ」と名付け、勇猛果敢で勝負強い「勝ち虫」とされるトンボのワンポイントを入れ、「努力してきたことは必ず成果として表れる」「克己心を持って全力を尽くす」といった2人の応援メッセージも添えられている。

 難関突破の御利益がある金崎宮(敦賀市)と、学問の神をまつる八幡神社(小浜市)で合格祈願を受け、敦賀駅は153本、小浜駅では100本を先着順に配る。筑摩駅長は「寒さに負けずに、日頃の実力を発揮してほしい」とエールを送った。