産経ニュース

湯原温泉、気軽に満喫 岡山駅から直行バス運行

地方 地方

記事詳細

更新


湯原温泉、気軽に満喫 岡山駅から直行バス運行

 岡山駅(岡山市北区)から湯原温泉(真庭市)への直行バスの運行が7日から始まった。雪道の運転を心配することなく、冬の温泉旅が楽しめる。2月25日まで毎日運行。

 湯原町旅館協同組合が、同温泉での宿泊客を対象に運行する冬季限定バスで、好評だった昨季に次いで2回目。今季は2月も加えての2カ月運行になる。

 片道千円(税込み)。2泊以上の連泊客には、温泉街まち歩きクーポン(千円分)と湯めぐりチケット(宿泊旅館以外での2施設無料入浴券)、レンタカー利用時の割引特典がある。

 行きは、JR岡山駅西口を午後1時半発で、中国自動車道の落合ICで下車。グルメスポット「真庭あぐりガーデン」に立ち寄りながら真庭市内を経由して同4時に湯原温泉着。帰りは同温泉を午前10時半発で同駅西口に正午着になる。直行バスの予約は、宿泊旅館に2日前までに申し込む。

 同協同組合は「ゆっくり、のんびり、安心して温泉旅を楽しみ、雪景色の名湯を満喫してほしい」と呼びかけている。

 問い合わせは同協同組合(電)0867・62・3024。