産経ニュース

首相、新春の集いで地元支援者に笑顔 山口

地方 地方

記事詳細

更新


首相、新春の集いで地元支援者に笑顔 山口

支援者と談笑する安倍首相(右)。左は昭恵夫人=山口県下関市 支援者と談笑する安倍首相(右)。左は昭恵夫人=山口県下関市

 安倍晋三首相は8日、山口県下関市の海峡メッセ下関で「新春の集い」に出席し、支援者ら約2900人を前に「明治150年の平成30年が輝ける年になるよう祈念する」とあいさつした。首相は「晋三さん、頑張って」と期待の言葉をかけられると、笑顔でうなずきながら、今後の政権運営への自信をみなぎらせた。

 首相は6日に約5カ月ぶりに「お国入り」し、この日まで昭恵夫人とともに、地元での日程を精力的にこなし、英気を養った。下関、長門両市の3会場で開かれた新春の集いは、どこも支援者で埋まった。

 後援会幹部は「首相は顔色も良く、安心した。あちらこちらで支援者と会い、活力になったと思う。今秋の自民党総裁選では、圧倒的な勝利で引き続き重責を担ってほしい」と語った。