産経ニュース

140人が池田の「阪大坂」駆ける 「壱番ゑびす」に池野さん

地方 地方

記事詳細

更新


140人が池田の「阪大坂」駆ける 「壱番ゑびす」に池野さん

 池田市の阪急石橋駅から大阪大豊中キャンパス(豊中市)への通学路になっている「阪大坂」を一気に駆け上がる「ゑびす男選び@阪大坂2018」が7日、行われ、約140人の健脚自慢が、長さ約300メートルの急坂を疾走した。

 市域を超えた交流で地域おこしをしようと、大阪大と石橋商店街がタイアップして毎年開催しており、今年で12回目。

 この日は冷え込みが厳しい午前7時半に、太鼓の合図でまず大人の部、続いてこどもの部がスタートし、S字カーブの阪大坂をゴールの豊中キャンパスを目指し、走り抜けていった。

 「壱番(いちばん)ゑびす」(ゑびす男)には、7回目の挑戦で初の栄冠をつかんだ高校教諭、池野昌弘さん(53)、「ゑびす娘」には池田市立石橋中2年、柴田理音さん(13)がそれぞれ輝いた。「こどもゑびす」は、同市立石橋小6年、田井中直人君(12)だった。