産経ニュース

幸福度日本一の祭事紹介 福井県が「四季のしあわせ綴り」発刊

地方 地方

記事詳細

更新


幸福度日本一の祭事紹介 福井県が「四季のしあわせ綴り」発刊

 県は幸福度日本一を発信し、郷土への愛着や誇りを高めてもらおうと「ふくい四季のしあわせ綴(つづ)り」を発刊した。県や市町の窓口、文化施設などで配布する。

 伝統行事や祭事、ふるさとの記念日などを平成28年11月~29年1月に募集。集まった約1千件から約300件を選んだ。

 1月は嶺北、嶺南各地域の雑煮の紹介、700年近い歴史があるとされる勝山市の「勝山年の市」、永平寺町のどんど焼きなどを掲載。2月は山盛りのゴボウ料理を食べて豊作と無病息災を祈願する越前市の「ごぼう講」や7日のふるさとの日などを取り上げた。各月に食べ物や文化などのコラムを掲載している。

 また、県はホームページで掲載できなかった情報を含め紹介している。