産経ニュース

今年の健康、安全願う 小豆島霊場、お遍路さんら初参り

地方 地方

記事詳細

更新


今年の健康、安全願う 小豆島霊場、お遍路さんら初参り

 新年を迎えた香川県の小豆島では初参りに「小豆島八十八ケ所霊場」の各札所を巡るお遍路さんの姿が見られる。

 兵庫県の姫路、加東、加西の3市に住む人たちを中心に、大正6年から初参りを恒例にして同霊場を巡っている「播州真心会」の一行41人は4日、マイクロバス2台に分乗して訪れ、土庄町にある同霊場の総本院を手始めに日帰りで5寺院を回った。

 50年前の初参りが縁で結婚し、金婚式を迎えるという加東市の主婦、林山一枝さん(69)は「家族やいっしょにお参りする人たちの健康、道中の安全を祈って巡ります」と話していた。

 同霊場総本院のある同町では、遍路文化や霊場を取り巻く地域文化などを小豆島の魅力として発信し、地元住民も環境の価値を再認識してアイデンティティーの構築につながるとして、日本遺産への登録を目指した調査などを進めている。