産経ニュース

新潟県内全域にインフルエンザ注意報

地方 地方

記事詳細

更新


新潟県内全域にインフルエンザ注意報

 県は12月30日までに、インフルエンザの流行拡大が予想されるとして県内全域に注意報を出した。感染症法に基づき統計を取り始めた平成11年以降、最も早い発令。昨季の発令は今年1月18日で、12月中は異例。

 定点観測の90の医療機関で18~24日に909人の患者が確認され、県全体で1機関当たり10・10人と注意報の基準(10人)を超えた。発令は27日付。

 保健所管内別では、佐渡72・33人▽魚沼24人▽上越17・80人-など6カ所で10人を超えた。新潟市は5・85人。県健康対策課は外出後の手洗いやマスクの着用などを呼び掛けている。