産経ニュース

北欧デザイナー考案 飯能駅のデザイン決まる

地方 地方

記事詳細

更新


北欧デザイナー考案 飯能駅のデザイン決まる

 西武鉄道は平成31年に内装のリニューアルを予定している飯能駅のデザインが決定したと発表した。鳥や木など自然をイメージしたもので、「ムーミン」の世界や北欧のライフスタイルを体験できる施設「メッツァ」の開業に合わせて、フィンランドのデザイナーが手がけた。

 西武鉄道は6月、フィンランド独立100周年記念事業として、同国大使館の協力を得て、同国を拠点としている企業を対象にデザインコンペを実施し、13社から応募を得た。

 木や鳥などを取り入れた「N.E.O Ark(ネオアーク)」社のデザインが最優秀賞に選ばれた。

 同社によると、着工は未定で、メッツァの開業に合わせて、31年3月に竣工(しゅんこう)予定だという。メッツァは31年春に一部オープンを予定している。