産経ニュース

人生も梅酒も“甘くない” 若狭のエコファームみかた、新成人への贈り物PR

地方 地方

記事詳細

更新


人生も梅酒も“甘くない” 若狭のエコファームみかた、新成人への贈り物PR

 若狭町特産の「紅映梅(べにさしうめ)」を使った商品を手がけている農業生産法人「エコファームみかた」(同町鳥浜)は、20歳とアルコール度数20%を掛け合わせ、梅酒の「BENICHU(ベニチュー)」を新成人への贈り物にとPRしている。

 「BENICHU」はアルコール度数が20%と38%の2種類があり、糖類を控えた“甘くない梅酒”として人気がある。ビールや日本酒は苦手という新成人向けのお酒の入門編にしようと企画。商品を扱っている酒店や道の駅などで、「祝成人の日」と書いたのしを付けて売り出すという。

 担当者は「甘さが控えめの梅酒を贈ることで、『人生はそんなに甘くない』という隠れたメッセージにもなる」と話している。問い合わせは「エコファームみかた」(電)0770・45・3100。