産経ニュース

仕事納めで長野知事「種まきの年だった」

地方 地方

記事詳細

更新


仕事納めで長野知事「種まきの年だった」

 県内の官公庁は28日、仕事納めを迎え、多忙だった1年を締めくくった。

 県庁では、職員約650人を前に阿部守一知事が訓示。3月の県消防防災ヘリコプター「アルプス」の墜落事故に触れ、死亡した9人の冥福を祈るとともに「彼らの高い志に教えられることが多かった。同じ県職員として県民のために頑張ってほしい」と求めた。

 阿部氏は、今年1年を「種まきの年だった」と振り返った。その上で、来年度にスタートする長野県立大学と次期「総合5か年計画」、県立武道館の建設事業などに言及し、「来年をより明るい、前向きで元気な年にしたい」と抱負を述べた。