産経ニュース

「自治体運営の参考に」 島根県部長の犬丸淳さん本出版

地方 地方

記事詳細

更新


「自治体運営の参考に」 島根県部長の犬丸淳さん本出版

 島根県環境生活部長の犬丸淳さん(43)が、前職の米国勤務時に執筆した論文などをまとめた「自治体破綻の財政学」が日本経済評論社から出版された。米国デトロイト市の財政破綻から再建に至る道筋の詳細な分析で日米の違いを浮き彫りにし、犬丸さんは「日本の自治体運営の参考になれば」と期待する。

 犬丸さんは平成9年、自治省(現総務省)に入省。昨年4月に同部長となる前の2年9カ月間、自治体国際化協会ニューヨーク事務所で上席調査役を務めた。この間、地方公共団体金融機構からデトロイト市の破産手続きにおける地方債の取り扱いについて調査依頼を受けて一連の動きを追い、分析。これを基に行政向け月刊誌に随時執筆した掲載論文を中心に、書き下ろしも加えて一冊の本にまとめた。

 「米国の性急な手法は、必ずしも日本に当てはめられない」と指摘する犬丸さん。「現行制度の再認識を含め、地方財政の研究者や自治体の財政担当者らの参考になればうれしい」と話す。A5判、486ページで、800部を発行。価格は5200円。