産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


栗林公園で門松飾り付け

 新年を前に、国の特別名勝・栗林公園(高松市)では26日、高さ2メートルの門松が東門と北門に1対ずつ飾り付けられた。

 公園を訪れる観光客らに正月気分を味わってもらおうと、同公園観光事務所が毎年設置している。

 この日は、造園課の職員4人が直径約50センチの鉢に、縁起物の松、竹、梅や赤い実をつけたナンテンをバランスよく配置し、根元には葉ボタンをあしらった。訪れた観光客らは、完成した門松を前に記念撮影するなどしていた。

 造園課職員の梶田嘉宣さんは「門松を飾る家も少なくなった。ぜひ栗林公園で日本の正月を楽しんでほしい」と話した。元日は入園無料。門松設置は1月7日まで。