産経ニュース

無人駅に特急、住民ら歓迎 JR小浜線十村駅の開業100周年祝う 福井

地方 地方

記事詳細

更新


無人駅に特急、住民ら歓迎 JR小浜線十村駅の開業100周年祝う 福井

 JR小浜線敦賀~十村駅間の開業100周年の記念イベントが23日、若狭町井崎の十村駅であった。同駅に停車した若狭地域を訪れるツアー客を乗せた特急サンダーバード型電車を出迎えるなど、地元住民らが100周年を祝った。

 小浜線は大正6(1917)年に敦賀~十村駅間が開業し、同11(1922)年には新舞鶴駅(現東舞鶴駅)までの全線が開通した。現在は無人駅だが、住民の熱望で開設された十村駅への感謝の思いを伝えようと、周辺住民らでつくる「みそみ地域づくり協議会」と同町が企画した。

 JR神戸駅(神戸市)を出発した3両編成の特急電車が十村駅に到着すると、小浜線沿線の市町のマスコットキャラクターの着ぐるみと地元住民が乗客約150人を出迎え。駅周辺にはおでんなどを販売するテントも設置され、30分間の停車時間を利用した乗客が立ち寄っていた。兵庫県加古川市の会社員、藤本祐嗣さん(51)は「駅のホームに多くの人がいたのでびっくりした。地元の盛り上がりを感じた」と笑顔。子供2人と見学に来た小浜市の主婦、村松瑞恵さん(33)は「子供たちは特急電車を見て大喜びだった」と話した。