産経ニュース

サンタも反射材つけてます?! 高島署が啓発看板 滋賀

地方 地方

記事詳細

更新


サンタも反射材つけてます?! 高島署が啓発看板 滋賀

 高島署に、反射材をつけて外出を呼びかけるサンタクロースとトナカイを描いた啓発看板が設置され、訪れた人を楽しませている。

 作ったのは、交通課で車庫証明などの発行を担当する職員の小谷咲希さん(24)。絵を描くのが好きだったといい、腕を見込まれ、今年の秋から同署の啓発看板を引き受けるようになった。

 絵の具などは、中学生のときに授業で使っていたものを引っ張り出してきて使用。窓口業務が終了後の時間を利用して作り始めた。

 反射材をつけたトナカイとサンタ姿の県警のマスコットキャラクターを描き、夜間の外出での反射材の使用を呼びかける。小谷さんは「夜間のお年寄りの事故が1件でも減ってくれれば」と話した。3作目となる今回は「一番気に入っている」という。

 伊吹貴也課長は「反射材を上手に取り入れるなど、趣向がこらしてある。今後も期待したい」と話す。