産経ニュース

津市長が選ぶ 津の今年の漢字は…?

地方 地方

記事詳細

更新


津市長が選ぶ 津の今年の漢字は…?

 津市の前葉泰幸市長は22日、自身が選ぶ今年の「十大ニュース」を発表。市産業・スポーツセンター「サオリーナ」のオープンや、真宗高田派本山専修寺の国宝指定、津市出身のスポーツ選手の活躍などを挙げた。また、今年の津を象徴する漢字一文字として「産」を選んだ。

 前葉市長は「サオリーナはオープン以後、予定通りにぎわっている。さらに知名度を上げていきたい」と語った。そのほかに十大ニュースに選んだ出来事は、市応急クリニック、市家庭医療センターオープン▽小中一貫の義務教育校「みさとの丘学園」開校▽中学校普通教室へのエアコン整備完了など。

 今年の漢字については、産業振興、スポーツ界の新星誕生、国宝の誕生といった意味を込めたという。

 前葉市長はまた、「この1年でサオリーナなどの大きなプロジェクトが完成した。来年はさらなる津市政の発展のための道筋をつける年にしたい」と述べた。