産経ニュース

湖南農の生徒が育てた野菜販売 草津市役所にぎわう

地方 地方

記事詳細

更新


湖南農の生徒が育てた野菜販売 草津市役所にぎわう

 県立湖南農業高校(草津市草津町)の生徒が育てた野菜の即売会が同市役所で行われ、多くの市民でにぎわった。

 同校農業科と食品科の生徒がつくったキャベツやホウレンソウなど、収穫されたばかりの野菜が並んだ。そのほかにも、鉢植えのシクラメンなども販売され、訪れた人たちは商品を見比べながら生徒に特徴などを聞いて買い求めていた。

 即売会は、生徒に農産品の販売体験をもってもらうことや、地産地消を広げようと、同校と市農林水産課が企画。今年は7月にも行った。売り上げは、生徒の実習用機材の購入費などにあてられるという。

 ハクサイなどを購入した湖南市の主婦(58)は「値段の割に大きくてお買い得だった。生徒たちがいきいきと販売している姿も見られてよかった」と話していた。