産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


彦根城スッキリすす払い

 彦根市の国宝・彦根城天守で14日、年末恒例のすす払いが行われ、管理事務所の職員らが1年分の汚れを落とした。

 29人が作業。柄を長くしたほうきで、天守の梁(はり)や屋根の裏側などにたまったほこりを落とした。また、命綱をつけ、身を乗り出すなどして、ほこりを落とした。

 参加者は彦根藩主の井伊家の代名詞ともなっていた「赤備え」にちなみ、赤い法被などを着て作業した。

 また、城内の櫓なども清掃され、新年を迎える準備を整えた。