産経ニュース

春高バレー福島県代表 相馬と郡山女大付が福島知事に活躍誓う

地方 地方

記事詳細

更新


春高バレー福島県代表 相馬と郡山女大付が福島知事に活躍誓う

 「春の高校バレー」として行われる第70回全日本バレーボール高校選手権に県代表として出場する相馬と郡山女大付の主将らが11日、内堀雅雄知事を訪ね、活躍を誓った。

 相馬の渡辺智也主将(3年)は「全国で勝ちたい気持ちがどんどん強くなってきた」と話し、郡山女大付の橋本美久主将(同)は「全員バレーで頑張りたい」と抱負を口にした。

 内堀知事は「全国大会で最高のプレーをしてほしい」と両校を激励した。

 大会は来年1月4日に東京体育館で開幕、相馬は別府鶴見丘(大分)と、郡山女大付は高知南(高知)と1回戦で対戦する。