産経ニュース

何げない風景をパチリ 岸和田のインスタに市が投稿呼びかけ、撮影ツアーも

地方 地方

記事詳細

更新


何げない風景をパチリ 岸和田のインスタに市が投稿呼びかけ、撮影ツアーも

 大阪府岸和田市が、SNS(会員制交流サイト)を使って市の魅力発信に力を注いでいる。インスタグラムを利用する市民や観光客にハッシュタグ「#岸和田MODE」をつけて投稿するよう呼びかけた数々の写真も人気を呼んでおり、担当者は「だんじり以外の魅力も知ってもらえれば」と話している。

 市も今年6月に公式インスタグラムの活用を開始し、岸和田城やだんじりなどの写真が投稿されている。市ではさらに市の魅力について知ってもらおうと、今月3日には、写真撮影講座を兼ねたバスツアー「きしわだカメラ旅」を実施、同市在住や同市内に勤務する17~28歳の男女19人が参加した。

 ツアーには、全国の“カメラ女子”約4千人が所属するサークル「カメラガールズ」の代表、田中海月(みづき)さんとそのメンバーも参加。田中さんらから何げない日常の風景が「インスタ映え」する撮影技術を学んだ参加者らは、牛滝山の紅葉や滝、城下町の風情漂う岸和田城、岸和田のニンジン「彩誉(あやほまれ)」の収穫体験の様子など、岸和田市の名所旧跡を思い思いに撮影した。

 市の公式インスタには、このツアーで撮影された約100枚の写真が公開されており、中には「いいね!」が250以上もついている写真も。講師を務めた田中さんは「岸和田には海も山もあり、楽しい機会だった。これからも写真を通じて魅力を発信してほしい」と話している。市の公式インスタはhttps://www.instagram.com/citykishiwada/。