産経ニュース

日航CAがハンドベルでクリスマスソング 福井の商業施設で買い物客ら魅了

地方 地方

記事詳細

更新


日航CAがハンドベルでクリスマスソング 福井の商業施設で買い物客ら魅了

息の合ったハンドベル演奏を披露する客室乗務員=福井市 息の合ったハンドベル演奏を披露する客室乗務員=福井市

 日本航空(JAL)の客室乗務員(CA)たちで作るハンドベルチーム「ベルスター」の演奏会が9日、県内3カ所であった。家族連れらがハンドベルの優しい音色が奏でるクリスマスソングに聞き入った。

 ベルスターは平成7年の結成以来、若手CAで構成されている。利用者に感謝の気持ちを届けようと、毎年、クリスマスシーズンに空港やホテル、商業施設などで演奏を披露。今年も福井をはじめ、函館や名古屋、東京など全国5カ所での演奏に向けて、10月から練習を始めたという。

 福井市中央の西武福井店では、JALの制服を着た入社1~4年のCA8人が「きよしこの夜」「あわてんぼうのサンタクロース」といったクリスマスの定番曲、ダンスが話題になった「恋」など計9曲を披露。ハンドベルを巧みに持ち帰る息の合った演奏が買い物客らを魅了した。

 同市立本郷小5年の北川仁君(11)は「きれいな音色の演奏だった。チームワークがよかった」と話した。