産経ニュース

クリスマス料理で華やかに 坂出一高で地域住民招き講習会

地方 地方

記事詳細

更新


クリスマス料理で華やかに 坂出一高で地域住民招き講習会

 香川県坂出市の坂出第一高校(栗林哲校長)で7日、「クリスマス料理講習会」が開かれた。生徒のアドバイスやサポートを受けながら、参加者らは楽しそうにクリスマス料理を仕上げた。

 同講習会は、地域社会への奉仕や学校開放の一環として始まり、今年で28回目となる。毎年好評を得ており、今年もたくさんの応募者の中から抽選で参加者が決まった。

 講習会では食物科の学生が食材の下ごしらえや調理のサポートなどを担当。栗林校長は「教える立場になることで学べるものがたくさんある」と生徒らの成長にも期待を寄せる。

 この日は、オークラホテル丸亀の総料理長、南利弘さんとパティシエシェフ、赤塚盛さんを講師に迎え、約50人がクリスマスケーキと、オリーブ牛や瀬戸内海の天然タイを使ったクリスマス料理に挑戦した。生徒らの丁寧なアドバイスやサポートを受け、見た目にも華やかな料理が完成した。

 坂出市の主婦、丹波誠子さん(61)は「楽しく作ることができた。困ったと思ったら、(生徒が)さっと助けに来てくれた。来年も応募したい」と話した。