産経ニュース

マンホールカード、鉄道資料館で無料配布 敦賀市

地方 地方

記事詳細

更新


マンホールカード、鉄道資料館で無料配布 敦賀市

 全国の自治体が設置している個性的なデザインのマンホールのふたを紹介する「マンホールカード」の敦賀市版が完成。9日から同市港町の敦賀鉄道資料館で無料配布が始まる。

 「マンホールカード」は国や自治体、民間企業などでつくる下水道PR団体「下水道広報プラットホーム」が平成28年4月から各自治体の協力で制作。名刺大のサイズで、表面に観光名所やゆかりのキャラクターなどを取り入れたマンホールのふたの写真、裏面でデザインの由来を紹介している。これまでに福井市と大野市、勝山市の県内3市を含む194自治体の227種類が発行され、収集家の人気を集めている。

 新たに64自治体の66種類が加わるが、敦賀市のデザインは気比の松原や灯台、市鳥のユリカモメを描いている。同市下水道課の担当者は「マンホールカードの収集家は多いので、敦賀を知ってもらうきっかけになれば」と話している。

 配布時間は午前9時~午後5時。月曜休館。事前予約や郵送による配布は行わない。問い合わせは同課(電)0770・22・8145。